有機黒米

■もち玄米
■米に1〜2割混ぜて炊けばきれいな紫色になります
■袋に記入してある調整年月日で表示しています(1年ぐらいを目安にご使用下さい)

黒米や赤米のような色のついたお米は別名「古代米」といって、
普通みなさんが召し上がっているお米よりも前から、
この世に存在していた種の起源が古いお米。です。

地球上に古くから生存している植物たちは、
新しい物よりも強いエネルギーを持っていますので、
元気がない時にお米に混ぜて炊くといつもの玄米ご飯がパワーアップします。

現在日本で流通している古代米はほどんどが「モチ種」なので、
玄米と炊き合わせるともち米のような食感が楽しめますよ。

モチモチとした食感は冬にはもってこいですので、
玄米ご飯だけではなんとなく物足りないときなどに、
是非混ぜていただいてみてくださいね。

レシピ例)
黒米の焼きおにぎり
http://blog.g-veggie.com/?day=20120201

販売価格
734円(本体680円、税54円)
購入数