手もみ梅干し

手もみ梅干しは、一粒一粒を丁寧に手でもぎとり、化学肥料を使用しない南高梅を自然塩と女松の新芽とともに漬け込み、天候をみながら三日三晩、一粒一粒手でひっくり返す。
土用干しが終わると手でもみ赤じそを一緒に漬け込みますので、口当たりがほどよく甘酸っぱさが感じられるほどまろやかな風味が生まれました。昔も、今も、変わらぬ本物のすっぱい手づくりの味です。塩度17〜18%です。

【原材料】
梅(紀州)、しそ、漬け原材料
販売価格
572円(本体530円、税42円)
購入数